ロゴHAコンサルティング株式会社

経験豊富な専門家による人材アセスメントで企業の人材力を強化

2019年04月25日
カテゴリー:

人材アセスメントを構成する3要素とは

人の行動を多面的に観察し評価を行う一連の技法であるアセスメントセンターという手法を使った研修や試験のことを、日本では、一般的に人材アセスメント研修・試験、ヒューマンアセスメント研修・試験と呼んでいます。

このアセスメントセンターは、軍隊やパイロット、さらには諜報機関など組織の人材選抜として活用されたのが発端と言われていますが、その後欧米を中心に企業における人材選抜の手法として広がってきました。また日本においても、1970年代くらいから大企業を中心に活用されています。

 

さて、この人材アセスメントは、次の3要素が必要になります。

  1.  ①演習課題、②アセッサー、③ディメンション
  2.  この3要素が揃って初めて人材アセスメントを実施することができます。

 

①の演習課題とは、インバスケット演習、グループ討議演習、面接演習、分析発表演習などです。

演習課題は、受講者(アセッシー)の③のディメンションの強弱を確認できるような内容に設計されたうえ作成されます。

 

②のアセッサーとは、演習課題(インバスケット演習等)を課された受講者の言動やアウトプットを観察・分析し、ディメンション(能力要件)ごとに能力や資質、特性の評価を行う専門家のことを言います。

アセッサーは事前に一定のトレーニングや試験を受けています。このアセッサーの質(経験値、スキル等)により人材アセスメントの精度は大きく影響を受けます。

 

③のディメンションは、能力要件のことを言います。コンピテンシーと言う場合もあります。

このディメンションは、会社や組織、あるいは階層において求められる能力要件を、会社ごとに定義して設定するのが原則になります。

 

これらの①~③の3要素が揃って、初めて精度が高い人材アセスメントを実施することができます。

 

弊社の人材アセスメント研修は以下のページで、紹介させていただいています。

人材アセスメント研修

 

新着情報

2019年09月12日
【お知らせ】新刊書籍がAmazon”売れてるビジネス書週間ランキング”で前週もランクイン
2019年09月03日
【お知らせ】新刊書籍がAmazon”売れてるビジネス書週間ランキング”で前週もランクイン
2019年08月27日
【お知らせ】新刊書籍がAmazon”売れてるビジネス書週間ランキング”で前週もランクイン
2019年08月23日
【お知らせ】新刊書籍がAmazon”売れてるビジネス書週間ランキング”で前週もランクイン
2019年08月15日
【お知らせ】新刊書籍がAmazon”売れてるビジネス書週間ランキング”で前週もランクイン

書籍のご案内

人材アセスメント受験者、管理職のためのインバスケット演習(ファストブック)著者:西山真一

インバスケット演習を活用してマネジメントを実践的にトレーニングすることができるビジネス書籍です。

本書は、次のような方にお薦めです。

  • これから管理職を目指される方
  • これから人材アセスメントにチャレンジされる方
  • これまでにインバスケット演習を体験された方で、「悔しかった」、「もっと勉強したい」、「再チャレンジしたい」、「繰り返し体験してさらにマネジメント能力を高めたい」、「再度受験するので勉強したい」などの思いをお持ちの方
  • すでに管理職・経営者だけど、マネジメントの知識をさらに強化したい、実践的なノウハウを学びたいという方
  • 現場で通用するマネジメントを実践的に学びたい方

 

詳細は、こちらをご覧ねがいます

 

Amazonでのご購入は、こちらからお願いいたします

人事が伝える労務管理の基本(労務行政)  著者:本田和盛

企業人事が自社の管理職に伝えたい現場の「管理・指導・育成」メソッドを200の基本ルールにまとめた本。労働時間管理など労務管理面(法令知識編)のルールと人事評価や部下育成といったマネジメント面(実務対応編)のルールに分けて記載。図解入りでポイントが一目で分かるように工夫されている。

 

Amazonでのご購入は、こちらからお願いいたします

管理職の基本と原則(労務行政)  著者:本田和盛

『人事が伝える労務管理の基本』からマネジメントに関する項目を抜き出し、さらに管理職として必要となる実践知を大幅に加筆した管理職向け基本テキストの決定版。すでに1万人以上の管理職に読まれ、バイブルとして活用されている。やる気の無い部下への対処法、部下を育てる叱り方など部下指導のノウハウが手に取るように分かる。管理職研修のサブテキストとしても多くの企業で採用されている。

 

Amazonでのご購入は、こちらからお願いいたします

管理職の理論と実践(労務行政)  著者:本田和盛

『管理職の基本と原則』に続いて上級管理職向けに書き下ろしたマネジメントの理論と実践の書。組織を動かし業務を遂行する。業務を管理し成果を高める、複雑な問題に対処する、リーダーシップを発揮しチームをまとめるなど、管理職に必要なマインドセットとスキルセットについて100項目にわたり図解入りで解説している。ヒューマンアセスメントで求められているスキル項目の理解にも役立つ。

 

Amazonでのご購入は、こちらからお願いいたします

採用マニュアル(成美堂出版)  著者:本田和盛

新卒、中途、派遣、アルバイトなど様々な雇用形態での採用の留意点について基本事項を網羅的・体系的に解説した本。1項目について見開き2頁で図表を交えて説明しているので、初心者にも分かりやすい。採用活動のフローからトラブル対応までこれ1冊で全てが分かるように工夫されている。各種書式例も掲載しており、採用活動にすぐに利用できる内容となっている。求める人材像の明確化や採用基準の設定の項目では、弊社のヒューマンアセスメントの知見が活かされている。

 

Amazonでのご購入は、こちらからお願いいたします